薬酒も効果的

就寝の前に

ストレスだらけの現代社会において、過緊張になる人が増えてきています。

 

疲れが取れない。体が常に重い。肩コリがひどい。
暑くもないのに汗をかく。手足が冷える。

人により様々な症状が表れます。
女性には症状が表れやすいのですが、体が丈夫な男性にはなかなか症状が出ない場合もあるので注意が必要です。

 

そんな過緊張を治す方法としては夜、寝る前のちょっとした時間が大切になってきます。
例えば、長めの入浴で体をほぐす。

入浴後にマッサージや体操をする。
趣味の読書や、好きな音楽を聴いてほっと出来る時間を作る。

一日の内に溜まってしまった疲れを、翌日に持ち込まないようにすることが過緊張を防ぐ第一歩です。

 

しかし、毎日リラックスをしようと試みても、なかなか出来ないという人もいます。
リラックス出来ないことも過緊張の症状の一つなのです。

 

そんな人には寝る前に漢方の薬酒を飲むことをお勧めします。
薬酒に配合されている漢方薬には疲労回復やイライラの解消、体調を整えるなどの効果があります。

またアルコールには血行をよくする働きがあるので、二重の意味で役に立ってくれそうです。
漢方薬は一種類をとるよりも複数の薬を飲む方が効果的とされています。

その点でも薬酒には数種類の漢方薬が配合されているので、安心ですね。

 

几帳面で真面目な人ほどなりやすい過緊張。
リラックスしようと思ってもいつの間にかそれが義務感に変わってしまっては、意味がありません。

少しでも自分が楽に出来そうと思った方法を試してみましょう。
それが過緊張を和らげる、最適な治療法です。

薬酒も効果的関連エントリー

あなたにお勧めする商品

最新記事